大学案内

学術交流・学生交流

学術交流・学生交流

中国・韓国の大学との積極的な交流を展開
本学では海外の大学と学術・学生交流協定を結び、積極的な国際交流を行っています。 中国・浙江財経学院のある浙江省は経済的に重要な位置づけにあり、今や世界を動かす中国ビジネスの息吹を実感できます。 また、経済成長の著しい内モンゴル自治区内にある内モンゴル民族大学とも学術交流協定を締結し、モンゴルの経済状況や歴史、文化を学ぶ研修も実施されております。 さらに韓国・東新大学とも学生交流協定を締結して、留学生の受け入れを行っております。これらの貴重な体験は、現在の日本を見つめ直す絶好の機会となります。
 
中国・浙江財経学院1987年創立。 会計・財務系の4年制大学。 所在地は中国東南沿岸の浙江省。 本学は1997年に同学院と学術交流協定を締結し、学長の相互訪問や教員の交互講演・講義などを実現してきました。
 
中国・内モンゴル民族大学所在地は内モンゴル自治区東部の通遼市。 17学院50専攻を擁する総合大学。 2007年7月に学術交流協定の締結に向けた話し合いが行われ、正式な協定が締結されました。
 
韓国・東新大学2007年に本学と学生交流協定を締結。 所在地は光州市の中心から少し離れた位置(羅州)。 全羅南進の有名私立大学で、5学部29専攻の伝統ある大学です。
 
中国・山西大学商務学院2010年8月、学生交流に関する覚書を締結
 
中国・鶏西大学2010年12月、学生交流に関する協定を締結
 
韓国・ソウル女子大2011年1月27日、学生交流に関する覚書を締結
 
若いときの経験はその後の人生の大きな糧となります。自分の住んでいる地域、国を外からみてみる、その経験は、自分の可能性を確実に広げてくれるでしょう。大学は、みなさんのこうした経験をサポートします。
国際交流・留学生委員会 委員長 加藤憲明