大学案内

アセスメント・ポリシー

アセスメント・ポリシー

 作新学院大学では、ディプロマ、カリキュラム、アドミッションの3つのポリシーに則して、学生の学修成果を評価するためのアセスメント・ポリシーを定めています。本学のアセスメント・ポリシーは、機関レベル、教育課程レベル、授業科目レベルの3つのレベルにおいて、学生の入学時、在学時、卒業時の各段階における評価指標や調査方法を整理・配置しています。
 
1)機関レベル(大学全体レベル)
 学生の志望進路へ向けての各種指標・調査(就職率、資格取得、卒業時アンケート調査など)により、学修成果の達成状況を測る。
 
2)教育課程レベル(学部レベル)
 学部・学科の教育課程における学修状況の各種指標・調査(修得単位数、資格取得状況、GPA、退学率、学生生活アンケート調査など)により、学修成果の達成状況を測る。
 
3)授業科目レベル(各科目レベル)
 シラバスで提示された授業科目の学修目標に対する評価指標・調査(成績評価、学生授業アンケートなそ)により、各科目レベルでの学修成果の達成状況を測る。
 
4)レベル・段階における評価指標と調査方法

 

入学時

(アドミッション・ポリシーを満たす人材かどうかの検証)

在学時

(カリキュラム・ポリシーに則って学修が進められているかどうかの評価) 

卒業時

(ディプロマ・ポリシーを満たす人材になったかどうかの検証) 

機関レベル

(大学全体レベル)

・入学試験

・入学生アンケート

・修得単位数

・GPA

・学生生活アンケート

(満足度調査)

・退学率、休学率

・学位授与数

・資格取得

・就職率、進学率

・卒業時アンケート調査

・卒業生アンケート調査

教育課程レベル

(学部レベル)
 

・入学試験

・入学生アンケート

・定期試験

・修得単位数

・GPA

・資格取得

・学生生活アンケート

(学修行動調査)

・退学率、休学率

・学位授与数

・資格取得

・就職率、進学率

・卒業時アンケート調査

・卒業生アンケート調査

授業科目レベル

(各科目レベル) 

・入学前学習

・国語基礎力調査

・プレイスメントテスト

・成績評価

・学生授業評価アンケート

・資格取得

・卒業時アンケート調査