入試・入学

大学院

大学院

大学院
経営学研究科 博士(前期)課程経営学研究科 博士(後期)課程心理学研究科 臨床心理学専攻

経営学研究科 博士(前期)課程アドミッションポリシー
経営研究科 博士(前期)課程では、幅広い視野と教養を身につけ、持続可能な社会の創造に挑戦し、未来を切り開く人材を養成する教育の実践を目的としています。本研究科の教育理念及び目的を理解し、企業あるいは、公共組織マネジメント、会計、財務、情報マネジメントなどの専門分野において、多様な知識、独創的な構想力、確実な分析能力、豊かな情報発信能力を活躍することを目指している人。また、 本学経営学部の卒業者のみならず、他大学において当該課程を卒業した人(社会人・外国人留学生・企業推薦者を含む)など、多様な知識、独創的な想像力、確実な分析能力、豊かな情報発信能力を兼ね備え、真理探究への情熱と意欲に溢れている以下に該当する人を求めています。
1.幅広い視野と共用を習得することで、自身の専門に磨きをかけたい人
2.将来、民間企業や公的組織で活躍することを目指している人
 
経営学研究科 博士(後期)課程アドミッションポリシー
本学の建学の精神と本研究科の教育理念を理解し、社会を構成する産官学の組織のマネジメントに必要な高度な知識、独創的な構想力、精緻な分析能力、説得力のある情報発信能力、そしてあらゆる事象の本質を見抜く能力を身に付けることを目指している人を求めています。従って、本学大学院博士前期課程修了者のみならず、他大学院の博士前期課程を修了した社会人、外国人留学生、企業推薦者を含む多様な背景を持ち、真理探究への情熱と意欲溢れている以下に該当する人を歓迎します。
1.視野を広げ、物事の本質を素早く的確に把握する能力を強化し、自身の専門に磨きをかけたい人
2.将来、民間企業、公的組織あるいは教育機関で活躍することを目指している人
 
心理学研究科アドミッションポリシー
心理学研究科は、幅広い教養と実践的な専門性を身につけ、高度化・複雑化する社会に伴う心身の健康や心の発達の問題に対して、臨床心理学的な知識と技能に基づいて対応できる高度専門職業人の養成を目的としている。このような教育目的に基づき、本研究科においては、本学人間文化学部の卒業生のみならず、他大学を卒業した者、心理学以外の専門領域の者、社会人、留学生等を問わず、以下に該当する人を求めています。
1.心理学に関する基礎的・基本的な知識・技能を有する人
2.臨床心理学的な知識と技能に基づいて心身の健康や心の発達の問題に対応できる高度専門職業人を目指す人
3.臨床心理的支援に携わる者としての良識を有する人
4.自らの課題意識に基づき自己研鑽に努められる人
5.自らがこれまで学んできたことと本研究科において学ぶ臨床心理学的専門性の知識の統合を図ろうとする人