心理学研究科

心理学研究科

※日本臨床心理士資格認定協会第1種指定大学院
今日、心の健康問題が身近なこととして取り上げられることが多くなりました。社会の複雑化や情報化、その他にも心の健康にかかわるたくさんのことがらが、日々、私たちの身辺に押し寄せてきています。育児不安、学校における「いじめ」、不登校、発達上の諸問題など子どもたちにまつわることは言うに及ばず、大人たちも職場や家庭などで多くのストレスにさらされることが多くなりました。また最近では、災害や犯罪などに際しての被災者や被害者への心のケアは欠かせないものになってきています。このように、さまざまな領域のニーズに応えられる臨床心理士を養成するのが、心理学研究科(臨床心理学専攻)の目的です。心のケアを求める人たちの年齢や抱えていることがらはさまざまですが、社会からの期待にこたえて、きめこまやかな心理的援助の行える人材の育成を目指していきます。
 

研究科長のあいさつ
心理臨床家として専門的職業に就くことを目指し、学ぶ意欲をもっている人を歓迎します。

教育研究の目的
臨床心理における高度専門的職業人の養成を目的とします。
 

心理学研究科の特色
臨床心理学系の高度専門的職業人、特に、子どもにまつわる心の問題に対処しうる人材の養成を目指しています。

カリキュラム・シラバス
臨床心理学系科目だけでなく認知心理学系科目や関連科目も充実しています。

教員紹介・学位業績等
多彩な専門の教員スタッフが懇切丁寧、情熱指導しています。