作新学院大学からのお知らせ

<学長コラム>日々に自らを新しく

<学長コラム>日々に自らを新しく
(最終更新日:2022/05/23)

2022年5月23日「順調なスタート」

  • 本文+写真


 コロナ禍の中で迎える新学期も、今年で3回目となりました。令和4年度は大きな混乱も無く順調なスタートが切れました。
 本学では、5月12日(木)に新型コロナワクチンの3回目の職域接種を無事に終えることができました。ご協力いただいた医療関係者の皆様、並びに本学教職員の皆様に心より御礼を申し上げます。
 5月19日(木)には、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会から、屋外でのマスク着用を大幅に緩和すべきとの見解を発表しました。少しずつではありますが、私たちはコロナ禍前の日常を取り戻しつつあります。
 大学・短大の授業が軌道に乗り、学生の皆さんは、学びを深めて行く時期に入っていることでしょう。一方でこの時期は、新しい環境の中で迷ったり困ったりしがちな時期でもあります。そのような時には、担任教員や副担任、身近な教職員に遠慮なく相談をしてください。私たちにサポートできることが、必ずあると思います。
 令和4年度も引き続き感染防止策に対する意識をしっかりと持ちながら、学生の皆さんが満足できるキャンパスライフを提供できるよう、学長として力を尽くして参ります。
 
2022年5月23日
作新学院大学・同女子短期大学部
学長 渡邊 弘

⇒学長の略歴・業績はこちら
 
学長コラムのバックナンバー
2021年度4月  11月  1月  3月
 
2020年度4月  5月  6月  7月  9月  10月  11月  2月  3月