作新学院大学からのお知らせ

【アントレプレナー研究会の活動】第3回田川ブリッジシアター(発起人:経営学部安野巧真)が開催されました

【アントレプレナー研究会の活動】第3回田川ブリッジシアター(発起人:経営学部安野巧真)が開催されました
(最終更新日:2021/11/23)

2021年11月23日
11月13日(土)宇都宮市創造都市研究センターに所属する学生グループアントレプレナー研究会が企画した「田川ブリッジシアター」が開催されました。
このイベントはアントレプレナー研究会が宇都宮駅西口周辺の活性化を目指し、田川河川敷で行っているもので第3回目の開催となりました。
今回は宇都宮大学と提携し、チョコレートの産地であるガーナで今起きている児童問題に関する映画「バレンタインデー一揆」を上映し、ご参加いただいた皆様とこの問題について考えました。
また、電気自動車「LEAF」で映画会すべての電気供給を行う全国初の試みを行いました。
 
 
 ◆宇都宮市創造都市研究センターについてはこちら
 ◆アントレプレナー研究会(宇都宮市創造都市研究センター内地域活性化プロジェクト班)についてはこちら
 ◆アントレプレナー研究会の田川河川敷での過去の活動についてはこちら
   ↓ 
  第1回田川ブリッジシアター
  田川河川敷川砂除去活動

 
 
学生のコメント経営学部経営学科3年 安野巧真さん
今回の映画会では、宇都宮大学国際学部と株式会社日産プリンス栃木販売様と提携するという新しい試みを致しました。
株式会社日産プリンス栃木販売様にはインターンシップに行っており、その期間中に提出した企画が通り今回の提携が叶いました。過去2回の映画会の時に使用したバッテリーは途中で切れてしまう事を心配しながら行っていましたが、リーフの電源はとても力強く、バッテリー切れの心配なく行うことが出来ました。
宇都宮大学国際学部の方には県の予算の執行状況の中間報告会で、SDGsに関する映画の放映権を購入したことを伺い、提携を持ち掛けました。
様々な活動の中でたくさんの人に出会い、力になっていただき、第3回田川ブリッジシアターも成功を収めました。
協力してくださった皆様に、心から感謝しています。

  • 学生のコメント