作新学院大学からのお知らせ

第20回最先端先導的経営特別講演会を開催しました

第20回最先端先導的経営特別講演会を開催しました
(最終更新日:2019/12/09)
  • 写真と本文

12月5日(木)、作新学院大学において「第20回最先端先導的経営特別講演会」(主催:作新学院大学/共催:大学コンソーシアムとちぎ)を開催しました。本講演会は、本学経営学部の授業科目「経営実践講座」を利用して行われ、渡邊弘学長はじめ、本学の学生、教職員、一般市民ら約100名が参加し、聴講しました。
講師は、本学の客員教授、栃木県経済同友会幹事、株式会社開倫塾代表取締役社長で塾長でもある林 明夫先生が務め「地域経済の発展は人材育成から~一生勉強、一生青春~」をテーマに講義が行われました。まず、聴講者に、それぞれの人生観を振り返ってもらうために「好きな言葉」を訪ねる事から始まりました。次に、講師が経営する開倫塾の事業内容や理念を紹介し、一生勉強、一生青春の意義を語ってもらい、その後、社会人になって活躍するために大学生としての心構えや目指す方向など、大学生にとっての教育の大切さを講義して頂きました。

  • 写真3枚①
    林明夫先生
  • 写真3枚①
    授業の様子
  • 写真3枚①
    盲学校石田先生と春日先生・林先生