大学教育センター

生涯学習委員会

生涯学習委員会

 従来の公開講座委員会を発展的に解消し、キャリア・エクステンションセクションの下に生涯学習委員会を設置し、本学における教育研究の蓄積と教育体制を活用し、地域社会に学修ニーズに応える生涯学習及びリカレント教育の提供を検討していきます。
 
 具体的には、従来から実施している公開講座に加え、科目等履修制度を活用して、既存の開講科目からテーマに応じた科目を選択し、職業人を対象にしたリカレント教育(回帰・循環教育)を実施を検討していきます。

生涯プログラムスキーム

  • 生涯プログラムスキーム

※履修証明制度(学校教育法105条及び同法施行規則第164条)とは、社会人(学生の履修も可)を対象に、本学の教育・研究資源を活かし、体系的な知識・技術の習得をめざす教育計画の下に編成された教育プログラム(総時間120時間以上)を提供するものである。このプログラムの修了者には、その名称等を示した履修証明書を交付するが、これにより学位や単位が授与されるものではない。ただし、教育プログラムに開講授業科目を含める場合(科目等履修生)には、当該科目に係る単位等の認定を行うことは可能である。また、体系的に編成されたものであれば、履修証明プログラムに公開講座を組み込むことも排除されない。