作新学院大学からのお知らせ

短大学友会主催の「七夕祭り」が開催されました

短大学友会主催の「七夕祭り」が開催されました
(最終更新日:2018/07/18)
  • 写真

 

  • 本文と写真
    ミス浴衣に選ばれた鈴木琴音さん

 7月5日(木)、短大学友会主催の『七夕祭り』が開催されました。幼児教育科の学生たちは、七夕飾りを制作したり、浴衣を着て講義を受けたりと、七夕を通して日本の伝統文化を学びました。
 さらに、今年度は新たな試みとして「ミス浴衣作短生」の発表が行われました。エントリーした15名の中から、最も浴衣が似合う作短生としてミス浴衣に選ばれたのは、鈴木 琴音さん(幼児教育科1年)です。
 七夕祭り実行委員長の大森 花さん(幼児教育科2年)は「七夕祭りで経験した笹飾り制作や浴衣着付けは、幼児教育の現場でも生かすことができる。日本の伝統文化を、子ども達にたくさん伝えていきたい。」と語ってくれました。
 

  • 写真①
    実行委員長の大森花さん
  • 写真①
    授業風景
  • 写真①
    授業風景

 

  • 写真②
    授業風景
  • 写真②
    授業風景
  • 写真②
    短冊に願いを込める学生

 

  • 写真③
    事前に行われた着付け教室
  • 写真③
    学生が制作した七夕飾り
  • 写真③
    教員と学生

 

  • 写真集合

 

  • 写真集合