作新学院大学からのお知らせ

宇都宮商業高校の生徒がチャレンジショップのプレゼンテーションに来学しました

宇都宮商業高校の生徒がチャレンジショップのプレゼンテーションに来学しました
(最終更新日:2017/12/18)

12月18日(月)に、宇都宮商業高校生が来学しました。「地域活性化活動:チャレンジショップのプレゼンテーション」の一環として、高校生が大学の先生や大学院生を前に日頃の成果を発表するもので、昨年に引き続き今回で2回目となります。今回、高校生たちは地域の特産品をテーマに研究した「特産品を用いた商品開発による地域貢献や利益の追求」を発表し、この内容について、経営学研究科長・経営学部長の前橋明朗教授と大学院生より、講評と質疑をしました。高校生は、専門的視点からの指摘や的確な箇所への賞賛を受け、発表の内容をさらに深く学ぶことができたようです。

  • 本文+下写真2枚
    プレゼンテーションをする高校生たち
  • 本文+下写真2枚
    講評をする前橋教授

 

  • 下写真2枚
    会計上のアドバイスをする大学院生
  • 下写真2枚
    質疑応答をする大学院生と高校生