作新学院大学からのお知らせ

サッカーグラウンド人工芝化!

サッカーグラウンド人工芝化!
(最終更新日:2016/11/05)
  • 写真+テキスト

2014年10月13日、本学では、サッカーの普及・発展に寄与するためにサッカーグラウンドに人工芝を敷設しました。人工芝化を図ることで、本学サッカー部のトレーニング環境を充実させるとともに、「地域に開かれたグラウンド」として多くの人々に良い環境を提供することが可能になりました。当日は県内サッカー関係者を招待し、竣工式を行いました。式典後には、元サッカー日本代表の米山篤志氏が講演し、スポーツマネジメント学科の学生に「頭を鍛えて成長し続けること」の重要性を説きました。人工芝グラウンドでは米山氏による小学生向けのサッカー教室も行われました。
今後、このグラウンドは、学生が授業や課外活動で使用するだけでなく、本学と連携協定を締結した栃木SCユースが練習するなど、非常に多くの若者が利用します。ここで活動した人たちが、スポーツの価値を深く理解し、その価値を社会に発信していく、そうした「スポーツを支える人材」を育成する拠点にしていきたいと思います。
 

  • 写真3点
    竣工式の様子
  • 写真3点
    人工芝グラウンド
  • 写真3点
    米山氏によるサッカー教室