作新学院大学からのお知らせ

課外活動団体リーダー研修会が実施されました

課外活動団体リーダー研修会が実施されました
(最終更新日:2017/07/07)

 課外活動団体リーダー研修会実施が8月31日(水)に実施されました。
 研修会では、学長及び学生部長の挨拶から始まり、事務連絡、諸届、情報伝達ののち、午前中は相馬先生による視覚障害疑似体験を行いました。8班に分かれて2人1組になりアイマスクを使い、視覚を遮断した状況で、学内を移動したり、絵を書くなどの体験をしました。最後にグループ別に感想を発表しました。昼は学長や学生部長を交えて、お弁当を食べながら、学生生活や課外活動のことなど、学生から話を聞くなど親睦を深めました。午後は2つのグループに分かれて、普通救命講習会とリーダーについて考えるグループワークを行いました。グループワークでは、山尾先生によるコミュニケーションのスキルアップを目的としたゲームや、KJ法を使いながら「リーダーをめぐって考える」を行いました。普通救命講習会では、体育系団体を中心に心配蘇生法やAEDの使い方の講習会が行われました。
 参加した学生も1日かけた研修で疲れたようでしたが、ゲームや制作では班ごとに協力し、楽しく作業をする姿が見受けられました。
 この研修を通じて、組織力やコミュニケーション力の向上に少しでも役立てることができたらと思います。

  • リーダー研修会
  • リーダー研修会