心理学研究科

研究科長のあいさつ

研究科長のあいさつ

今日、子どもから高齢者まで、人々の心の健康問題は複雑で多様になっています。このような心の健康問題を抱える人々に対し、心理に関する支援を行うことができる人材を養成することが心理学研究科の目的です。
心理学の基礎的な知識・技能を備え、心の専門家(臨床心理士・公認心理師)を目指して自己研鑽に努められる方であれば、大学新卒者のほか、社会人や主婦の方など、どなたでも入学を歓迎します。
 
心理学研究科 研究科長
松田 真幸