経営学部

スポーツマネジメント学科

スポーツマネジメント学科

好きなスポーツを仕事にして思う存分はばたきたい。そんな未来にリンクする。
多くのプロスポーツチームが本拠地を置くスポーツ先進県の特徴を活かし、プロの試合での調査活動(フィールドワーク)や、スポーツイベントの運営サポートを体験してマネジメント実務を学ぶ(インターンシップ)など、ほかにない学びの機会を提供しています。さらに、スポーツに関するさまざまな専門知識を学ぶことで、将来社会で活躍するための実践力を養います。

  • スポーツマネジメント学科①(2019.4更新)


スポーツを仕事に活かして、社会で活躍できる人材を育成します。

プロスポーツチームの経営者を招いた講義では、スポーツビジネスの現場における最先端の経営学を学ぶことができ、将来どの分野に進んでも活用できる貴重な知識となります。


県内プロスポーツチームとの連携協力協定を締結!!

作新学院大学は、栃木県内で初めて県内4つのプロスポーツチームと連携協力協定を締結しました。これにより、学生は自分たちの自分たちの好きなプロスポーツの現場で、チーム運営に仕事を経験できるなど、実践的にスポーツマネジメントを学ぶ機会を得られるようになっています。

  • プロスポーツチームとの連携協定(2019.4更新)


学科長からのメッセージ

スポーツマネジメント学科では、スポーツの分野で活躍できる知識とスキルを実践的に学びます。スポーツを自ら体験しつつ、スポーツの振興とスポーツビジネスをマネジメント(経営管理)できる人材を育成します。本学では、県内4プロスポーツクラブ(栃木SC、リンク栃木ブレックス、宇都宮ブリッツェン、H.C.栃木日光アイスバックス)と連携協力し、フィールドワークやインターンシップなど実践的な教育環境を整えています。あなたもスポーツ界でイノベーションをおこしましょう!
スポーツマネジメント学科 学科長 教授/福田 将史


 
スポーツマネジメント学科の魅力を動画でご紹介

  • 2019動画データ
    画像をクリック