作新学院大学からのお知らせ

短大学友会主催の「七夕祭り」が開催されました

短大学友会主催の「七夕祭り」が開催されました
(最終更新日:2019/07/16)
  • 本文

 7月4日(木)、短大学友会主催の『七夕祭り』が開催されました。幼児教育科の学生たちは、壁面飾りを制作したり、たなばたさまを合唱したり、浴衣を着て講義を受けるなど、七夕の風情を味わい楽しみながら日本の伝統文化を学びました。
 
 
七夕祭り実行委員長の福田絵里香さん(幼児教育科2年)のコメント 日本の伝統文化である七夕祭りを、初めて運営する立場として経験し、より深く保育者の職務を学ぶことができました。七夕飾りの制作では、どんな素材を使えば子どもたちに喜ばれるか、クラスの皆で意見を出し合い、試行錯誤しながら制作しました。準備は大変なことも多かったけれど、クラスの絆が深まり、幼児教育の現場に活かせる貴重な経験になりました。

 

  • 写真①
    体育の授業では、手遊びやフォークダンスなどを実施
  • 写真①

 

  • 写真②
    情報処理の授業では、パソコンで書類作成
  • 写真②

 

  • 写真③
    事前に行われた着付け教室
  • 写真③
    クラスごとに制作した壁面飾り
  • 写真③
    実行委員長の福田さん