作新学院大学からのお知らせ

令和3年度内地留学生の前期閉講式及び後期開講式が挙行されました

令和3年度内地留学生の前期閉講式及び後期開講式が挙行されました
(最終更新日:2021/10/15)

2021年10月15日
令和3年度 前期内地留学生閉講式
令和3年9月27日(月)、令和3年度前期内地留学生閉講式を挙行しました。半年間の内地留学期間を修了する2名の内地留学生(栃木県から派遣された現職の教員)に対し、渡邊学長から修了証が授与されました。
内地留学生からは、「初めは不安も大きかったが、教職員の皆さんの支援や、同内地留学生のお陰で乗り切ることができた。学んだことを現場に活かしていきたい。」「中国語は初めて学習したが、基礎を身につけることができた。学外研修をしたことで、新たな課題も見えてきた。今後の教員生活に活かしていきたい。」等の挨拶が寄せられました。

  • 前期閉講式
    前期内地留学生の皆さんと渡邊学長(前例左から2番目)、本学教員

 
 
 
令和3年度 後期内地留学生開講式
令和3年10月6日(水)、令和3年度後期内地留学生開講式が挙行されました。新しく半年間研修する2名の内地留学生(栃木県から派遣された現職の教員)からは、「20年振りくらいの大学生活で戸惑いもあるが、現場で困ったことを解決できるよう、研究に取り組んでいきたい。」「学ぶことに対し、ワクワク期待している。時間を大切にし、勉学に励みたい。」等の挨拶がありました。

  • 後期開講式
    後期内地留学生の皆さんと渡邊学長(前例左から2番目)、本学教員