作新学院大学からのお知らせ

渡邊学長が宇都宮市立旭中学校で講演を行いました

渡邊学長が宇都宮市立旭中学校で講演を行いました
(最終更新日:2019/11/21)

 11月16日(土)に、渡邊弘学長が宇都宮市立旭中学校の1年生と保護者約180名に「人間らしく、よりよく生きるために」というテーマでの講演を行いました。渡邊学長が教師の道を選んだ理由や、中学生の皆さんに期待する事が語られました。
 この講演は、宇都宮ロータリークラブ(100年委員会)の中学校教育支援活動「働く人に学ぶ」のプログラムとして行われたものです。青年の入口にいる中学1年生の心に響く講演となりました。

  • 本文と写真
    講演の後にも、生徒の質問に一つ一つ答える形で対話の時間が続きました。