作新学院大学からのお知らせ

令和元年度 合同消防訓練が本学で実施されました

令和元年度 合同消防訓練が本学で実施されました
(最終更新日:2019/09/23)
  • 本文と写真
    垂直降下方式救助袋体験
  • 本文と写真
    初期消火実技訓練

2019年9月17日(火)に令和元年度教職員向けの合同消防訓練が実施されました。
当日は、本学の教職員と学生消防団の学生が参加し、有事の際の学生誘導を意識し避難器具使用による避難訓練と、消火器使用による消火実技訓練、応急救護訓練が行われました。
避難器具使用訓練では第2教育棟3階2301教室から垂直降下方式袋脱出体験を行いました。消火実技訓練では消火器の使い方、出火の際の初期消火実技訓練を行いました。
応急救護訓練では止血方法を学びました。最後に通報・連絡の対処確認、避難・誘導訓練が実施され、第3教育棟1階から出火し火災が発生したという設定で避難訓練が行われました。

  • 写真3枚
    2301教室救助袋
  • 写真3枚
    救助袋から降下する学生
  • 写真3枚
    3階から救助袋で降下した学生

 

  • 写真3枚②
    初期消火実技訓練
  • 写真3枚②
    初期消火実技訓練
  • 写真3枚②
    応急救護訓練