人間文化学部

佐久間 宏

佐久間 宏
  • お写真

 

教員氏名

佐久間 宏

教員ふりがな

さくま ひろし

職階

特任教授

学位

修士<教育学>

現在の研究分野

知的障害を伴う人の生きがいに関する研究

担当授業名称

知的障害の発達心理学

担当ゼミ名称

 

ゼミ・講義の紹介

 

専攻・専門分野

障害児心理学

所属学会

 

研究室電話番号

028-670-3753

E-mail(大学)

sakuma@sakushin-u.ac.jp

E-mail(個人)

 

教員個人ページへのリンク

 

略歴・業績

researchmap

平成18年4月~平成20年3月 栃木県教育支援委員会委員

平成20年4月~平成30年3月 栃木県教育支援委員会委員長

平成24年4月~平成26年3月 作新学院大学非常勤講師

平成25年3月~ 宇都宮大学定年退職

平成25年4月~ 宇都宮大学名誉教授

平成25年4月~ 令和元年6月  公益財団法人飯塚毅育英会奨学生選考委員 

平成26年4月~ 作新学院大学特任教授

平成29年7月~平成30年2月 栃木県「平成29年度防災教育を中心とした実践的安全教育総合支援事業」推進委員

平成30年6月~平成31年2月 栃木県「平成30年度学校安全総合支援事業」推進委員

 

(学術論文等)

1 知的障害児の進路指導をめぐる課題(Ⅲ)― 現場実習の意義と役割の分析 ―、共著(佐久間宏・大根田充男)、宇都宮大学教育学部紀要、第58号、平成20年3月

2 高等特別支援学校に関する研究 ― 教育の在り方を中心として ―、単著、『作大論集』作新学院大学・作新学院大学女子短期大学部、第5号、平成27年3月

3 こころみ学園に関する研究 ― 人間教育を中心として ―、 単著、『作大論集』作新学院大学・作新学院大学女子短期大学部、第6号、平成28年3月

4 知的障害児の視覚パターン認識に関する研究、単著、『作大論集』作新学院大学・作新学院大学女子短期大学部、第7号、平成29年3月

5 知的障害児の視覚パターン認識に関する研究 ― 模写テストを中心として ―、単著、『作大論集』作新学院大学・作新学院大学女子短期大学部、第8号、平成30年3月

 6 特別支援学校の教育機能とその構造、単著、『作大論集』作新学院大学・作新学院大学女子短期大学部、教職実践センター研究紀要、第7号、平成31年2月

(その他)

1 第47回宇都宮大会開催のご挨拶、単著、日本特殊教育学会第47回大会プログラム、平成21年9月

2 心豊かな共生社会をめざして ― ベーテルとこころみ学園の実践から ―、共著(佐久間宏・橋本孝他)、日本特殊教育学会第47回大会発表論文集、平成21年9月

3 高等特別支援学校について、単著、公益財団法人飯塚毅育英会・友の会誌『括目』、第13号、平成26年2月

4 こころみ学園について、単著、公益財団法人飯塚毅育英会・友の会誌『括目』、第14号、平成27年2月

5 特別支援学校の教育について、単著、公益財団法人飯塚毅育英会・友の会誌『括目』、第15号、平成28年2月

6 障害があっても,教育すれば人は成長する、単著、公益財団法人飯塚毅育英会・友の会誌『括目』、第16号、平成29年2月

7 障害児の模写はなぜ似るのか?、単著、公益財団法人飯塚毅育英会・友の会誌『括目』、第17号、平成30年3月

8 「お母さん」と「創を授かって」、単著、公益財団法人飯塚毅育英会・友の会誌『括目』、第18号 、平成31年3月 

 

researchmap(研究者情報)

https://researchmap.jp/s-1214

 

研究課題と研究経過

 知的障害を伴う人の生きがいに関する研究