作新学院大学からのお知らせ

本学キャンパス内で宇都宮東警察署による警察署の機能移転訓練が行われました

本学キャンパス内で宇都宮東警察署による警察署の機能移転訓練が行われました
(最終更新日:2018/10/23)
  • 写真2枚と本文
  • 写真2枚と本文

10月23日(火)作新学院大学のキャンパス内で宇都宮東警察署による災害を想定した警察署の機能移転訓練が行われました。
宇都宮東警察署と本学は、2016年12月に代替施設利用協定を結んでおり、宇都宮東警察署の施設が災害で使用できなくなったという想定で、警察署の機能の一部を本学に移して警察業務を続けるための訓練が昨年から行われています。
本日は、ドローンを飛ばして遭難者を探して救助をし、簡易担架を利用して輸送する訓練が行われました。また、今回はチェーンソーを使用しての金属ポールの切断やミニレッカーを利用して車を移動する訓練も行われました。私たち作新学院大学も、地域の皆さんの安心安全のための社会貢献に積極的に取り組んでいます。

  • 写真3枚①
    屋内での通信機能訓練
  • 写真3枚①
    ドローンを利用しての捜索訓練
  • 写真3枚①
    簡易担架をしての輸送訓練

 

  • 写真3枚②
    チェンソーによる金属切断訓練
  • 写真3枚②
    簡易担架作成訓練
  • 写真3枚②
    ミニレッカーを利用しての訓練

 

  • 写真2枚
    栃木県警のドローン①
  • 写真2枚
    栃木県警のドローン②