作新学院大学からのお知らせ

第17回最先端先導的経営特別講演会を開催しました

第17回最先端先導的経営特別講演会を開催しました
(最終更新日:2018/10/19)
  • 本文と写真
  • 本文と写真

10月18日(木)、作新学院大学において「第17回最先端先導的経営特別講演会」(主催:作新学院大学/共催:大学コンソーシアムとちぎ)を開催しました。本講演会は、本学経営学部の授業科目「経営実践講座」を利用して行われ、作大生・一般市民ら約80名が聴講しました。
当日は、株式会社栃木放送の報道制作局長でもある川島育朗氏が講師を務め、「ラジオ放送が拓く新たなマスコミニュケーションの時代」と題して、ラジオの具体的な活用法や、災害時の情報伝達として「ラジオ」は重要なツールで、テレビからでは災害情報をリアルタイムに伝達するのはほぼ不可能であると話をしていました。今後の課題として、ラジオとSNSとの親和性を有効活用することが、若い世代にラジオに関心を持って利用してもらえると述べていました。また、本学の学生消防団が出演しているラジオドラマ「栃木発、防災・減災ナウ」の紹介があり、出演している学生へのインタビューもありました。

  • 写真3枚①
    川島氏を紹介する春日先生
  • 写真3枚①
    雑誌を紹介する川島氏
  • 写真3枚①
    ラジオ出演のメンバー

 

  • 写真3枚②
    ラジオ出演の感想を発表
  • 写真3枚②
    学生へのインタビュー
  • 写真3枚②
    川島氏と春日先生