作新学院大学からのお知らせ

わいわいひろば「学生企画☆子育て支援イベント」を実施しました

わいわいひろば「学生企画☆子育て支援イベント」を実施しました
(最終更新日:2017/11/18)
  • 上横長写真+本文

平成29年11月16日(木)に、本学第2体育館プレー室において、わいわいひろば「学生企画☆子育て支援イベント」を実施しました。
「乳児保育Ⅱ」の授業(宍戸良子先生)の一環として、あらかじめ短大幼児教育科2年生が身近な素材を活用し、0歳~3歳の発達の特性に配慮した手作りおもちゃを多数製作しました。
この日は64組の親子の利用があり、来学した子どもたちは「手作りボールプール」、「お菓子の家」、「手作りキッチン」、「ふしぎなトンネル」、「巨大絵本」、「プラネタリウム」、「電車」や「やさい畑」等で短大生と一緒に遊びました。
参加された保護者の方からは、「手作りで温かみがあってとても楽しかった」「身近な物でおもちゃが出来ていて作りたいと思いました」「学生さんたちがみんな笑顔で優しく一緒に遊んでくださり参加してよかったです」などといった感想をいただきました。
学生たちは、子どもたちの個々の反応やモノと関わる姿から、喜びを味わうとともに、あらためて発達や個別性への理解を深めていました。また、保護者の方とのやりとりを通して、企画の充実感・達成感を味わいながら、子育て支援の重要性や保護者理解について実践的に学びを深める機会となりました。
 
※本企画では、株式会社カルックス様(鹿沼市)より、発砲スチロールの素材提供をいただきました。

 

  • 写真2枚
  • 写真2枚

 

  • 写真2枚
  • 写真2枚