作新学院大学からのお知らせ

日本職業リハビリテーション学会 第45回栃木大会のご案内

日本職業リハビリテーション学会 第45回栃木大会のご案内
(最終更新日:2017/09/01)
  • 本文とポスター

日本職業リハビリテーション学会
 
第45回 栃木大会
「 『共に成長』からの職リハ支援の進展 」
研究・実践発表、自主ワークショップ募集要項
 
会期:2017年8月25日(金) ・ 26日(土)   会場:作新学院大学

 
世界保健機構による障害の捉え方が国際障害分類(ICIDH)から国際生活機能分類(ICF)へ、そしてノーマライゼーションに対する考え方もインテグレーションからインクルーシブへと移行しています。これらにみるように教育、医療、福祉等様々な支援領域に共通して、大きなパラダイムシフトが起こっていることはみなさんご存じのところです。これらに共通しているのは、地域の中で私たちは「障害がある人」と「障害のない人」としてお互いが出会うのではなく、お互いに「個性ある者」として出会うということです。このことは、利用者の「豊かな職業生活」を実現すべく、最大限の可能性を追求する中で出会う利用者と支援者との間でも同じことです。個性ある者同志その相互性において職リハ支援をどう拡張しえるのか、そこでは支援者側の個性の在り方も当然問われるわけです。そこに、本大会のテーマ「共に成長」とした主旨があります。
 

  • プログラム
    人間文化学部 牧 裕夫教授

8月25日(金)

09:30-10:00 研修基礎講座受付
10:00-12:00 研修基礎講座
12:00-13:00 大会受付・昼食
13:00-13:10 開会式
13:10-14:10 基調講演
 「インクルーシブ時代の支援として、
       どう『個性』を取り込むのか」
 牧 裕夫【 作新学院大学 人間文化学部教授 】

14:50-16:20 口述発表・ポスター発表(発表者在席責任時間)
16:40-17:40 学会会員総会・リフレクションセミナー意見交換会
18:30-21:00 懇親会
 
8月26日(土)

09:00-09:30 2日目受付
09:30-12:10 ワークショップ(大会主催、政策委員会主催、自主)
12:10-13:00 休憩・昼食・ポスター発表
13:00-15:00 シンポジウム
 「『共に成長』からの職リハ支援の進展」
15:10-15:30 閉会式・授賞式