作新学院大学からのお知らせ

平成29年度連続公開授業「減災・リスクマネジメント概論」開催レポート

平成29年度連続公開授業「減災・リスクマネジメント概論」開催レポート
(最終更新日:2017/07/20)
  • 写真+テキスト
    「土砂災害と対策」の授業では、模型を使用して土砂災害と砂防の仕組みを学びました。講師【檀上左】:栃木県県土整備部砂防水資源課課長補佐(総括) 天尾潔先生<第5回>

 
5月8日~7月17日、連続公開授業「減災・リスクマネジメント概論」を9回にわたり開催し、作大生や一般市民ら42名が参加しました。講師は防災や災害対応等の専門家らが務め、防災グッズの作成やグループ形式による災害図上訓練等、実践的な授業も行われました。
 
最終回(第9回)の授業終了後にはセレモニーが行われ、見事、認定試験(課題レポート)に合格した一般参加者2名に『受講認定証』が交付されました。稲葉茂センター長(減災・リスクマネジメント推進センター)より一人ずつ証書が授与されると、会場より温かい拍手が送られました。

 

  • 写真3点
    栃木県危機管理監 篠﨑直樹先生<第1回>
  • 写真3点
    栃木県防災士会理事長 稲葉茂先生<第2~4回、7回>
  • 写真3点
    レジ袋で三角巾を作成<第4回>

 

  • 写真3点
    作新学院大学名誉教授 太田正先生<第6回>
  • 写真3点
    災害図上訓練の様子<第7回>
  • 写真3点
    グループ発表の様子<第7回>

 

  • 写真3点
    NPO法人Light Ring.代表理事 石井綾華先生(写真左)による傾聴ボランティアレッスン(第8回)
  • 写真3点
    公開授業のコーディネータも務めた山下裕介先生(第9回)
  • 写真3点
    受講認定証授与式の様子(第9回)