作新学院大学からのお知らせ

経営学部2年日光アイスバックスの高橋淳一選手が取材を受けました

経営学部2年日光アイスバックスの高橋淳一選手が取材を受けました
(最終更新日:2017/05/02)
  • 写真と本文
  • 写真と本文

 今年で日光アイスバックスを引退する作新学院大学経営学部スポーツマネジメント学科2年に在学中の高橋淳一選手が下野新聞社発行の雑誌SPRIDEの取材を受けました。
 高橋選手はアイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスの現役選手で国内トップリーグ通算753試合の日本最多出場記録を持つレジェンド的存在。4月25日に県庁の記者クラブで現役を引退すると発表しました。高橋選手は2016年4月に本学と県内4プロスポーツチームの連携協定に基づき、本学の経営学部スポーツマネジメント学科に入学し、現役を続けていたが今年度で21年間の現役生活にピリオドを打ちました。私たち作新学院大学も、高橋選手のセカンドキャリアが充実したものとなるよう、教育を通して応援して行きます。

  • 写真3枚
  • 写真3枚
  • 写真3枚