作新学院大学からのお知らせ

宇都宮東警察署との災害時における代替施設利用協定調印式を実施

宇都宮東警察署との災害時における代替施設利用協定調印式を実施
(最終更新日:2016/12/08)

12月7日(水)作新学院大学において、「 栃木県宇都宮東警察署 と 学校法人船田教育会 との大規模災害発生時における代替施設利用に関する協定調印式」並びに記者会見が行われました。
これは、大規模災害等のため宇都宮東警察署が使用不能となった際に、本学を代替施設として使用するという協定です。
調印式では、北村修 栃木県宇都宮東警察署長・栃木県警視 と船田元 学校法人船田教育会理事長との間で協定書の調印及び交換が行われました。今後は災害時においても地域が安心・安全となるよう、栃木県宇都宮東警察署とともに、本学がその一翼を担います。

  • 本文
    調印の模様
  • 本文
    意義を説明する船田理事長
  • 写真2
    取材風景
  • 写真2
    双方関係者と協定書