作新学院大学からのお知らせ

作新大スポーツマネジメント学科生が「3×3」にボランティア参加!

作新大スポーツマネジメント学科生が「3×3」にボランティア参加!
(最終更新日:2016/08/05)
  • 写真+テキスト

 
3人制バスケットボールの国際大会「 3×3 ワールドツアー宇都宮マスターズ」が、7月30~31日に宇都宮市で初開催され、作新学院大学スポーツマネジメント学科生約60名がボランティアとして参加しました。二荒山神社前バンバ市民広場に出現した特設会場では、地元ブレックスを含む世界12チームが熱戦を繰り広げ、観客は世界のトッププレイに酔いしれました。作新大生は、猛暑日のなか、会場入口や観客席の警備、VIP対応を一生懸命に務め、大会を縁の下で支えました。
 
なお、今回の学生ボランティア派遣、また大会に先立って開催された「3×3開催記念シンポジウム」の会場提供など、作新学院大学スポーツマネジメント学科は本大会の運営に協力し、宇都宮市とスポーツの発展、地域活性化に大きく貢献しました。

 

  • 写真3点
    事前説明を受けて、いざ出陣!
  • 写真3点
    オープニングで神輿が登場
  • 写真3点
    冒頭で宇都宮市の佐藤市長が挨拶

 

  • 写真3点
    バンバ広場に特設コートが出現
  • 写真3点
    観客席前を警備する様子
  • 写真3点
    一般の方と一緒にVIP対応もしました

 

  • 写真3点
    大観衆の前で警備を担当(写真右)
  • 写真3点
    暑さに負けず頑張りました!
  • 写真3点
    観客席前で警備する作新大生(写真右)

 

  • 写真3点
    世界のトッププレイを間近で体感
  • 写真3点
    作新大生が縁の下で大活躍
  • 写真3点
    チアの華麗なるパフォーマンス