作新学院大学からのお知らせ

連続公開授業「減災・リスクマネジメント概論」開催レポート

連続公開授業「減災・リスクマネジメント概論」開催レポート
(最終更新日:2016/07/13)
  • 写真+本文

 
5月9日~7月11日にかけて連続公開授業「減災・リスクマネジメント概論」を計8回開催し、作大生ほか多くの一般市民にご参加いただきました。
 
講師は、琴寄行雄氏(栃木県県民生活部危機管理課長)、稲葉茂氏(栃木県防災士会理事長)、冨澤廣三氏(栃木県防災士会副理事長)、石井綾華氏(NPO法人 Light Ring.代表理事)、太田周学長が務め、各講師の専門分野を生かした多彩な授業が行われました。また、今回の授業では、防災グッズの作成、避難所運営ゲームHUG実施、グループワークによる傾聴ボランティアレッスンなど、災害時に役立つ実践的な内容も取り入れられました。
 
最終回(第8回)の授業終了後にはセレモニーが行われ、見事、認定試験(課題レポート)に合格した一般参加者3名に『受講認定証』が交付されました。太田周学長より一人ずつ証書が授与されると、会場は大きな拍手に包まれました。
 

連続公開授業「減災・リスクマネジメント概論」ハイライト

 

  • 写真1~3
    公開授業はメディアも注目(第1回)
  • 写真1~3
    講師・琴寄行雄氏(第1回)
  • 写真1~3
    司会進行を務める山下裕介准教授

 

  • 写真4~6
    講師・稲葉茂氏(第2・3・5回)
  • 写真4~6
    自らの体験を交えた講義も(稲葉氏)
  • 写真4~6
    クイズ形式の授業(第4回)

 

  • 写真7~9
    ゴミ袋が防寒着に!(第4回)
  • 写真7~9
    皆で防災グッズを作成(第4回)
  • 写真7~9
    講師・冨澤廣三氏(第4・5回)

 

  • 写真10~12
    HUG訓練の様子(第5回)
  • 写真10~12
    避難所をどう運営するか?(第5回)
  • 写真10~12
    傾聴ボランティアレッスン(第6回)

 

  • 写真13~15
    講師・石井綾華氏[写真右](第6回)
  • 写真13~15
    講師・太田周学長(第7・8回)
  • 写真13~15
    受講認定証授与式の様子