作新学院大学からのお知らせ

【陸上競技部】2016日本学生陸上競技個人選手権大会

【陸上競技部】2016日本学生陸上競技個人選手権大会
(最終更新日:2016/07/04)

2016日本学生陸上競技個人選手権大会が Shonan BMW スタジアム平塚で行われました。
 
結果
 
男子100m 予選 3着 10秒61 (+2.3) 予選通過
男子100m 準決勝 7着 10秒62 (+1.8) 準決勝敗退
経営学部 スポマネ学科 3年 前原 宙哉 (小山南)
 
男子400m 予選 2着 46秒88 予選通過 ※作新学院大学新記録 日本選手権B標準突破 日本インカレA標準突破
準決勝 棄権
経営学部 スポマネ学科 2年 佐藤 風雅 (茨城中央)
 
男子走り幅跳び 決勝 27位 7m29 (+1.3)
経営学部 スポマネ学科 3年 吉澤 尚哉 (作新学院)
 
男子三段跳び 決勝 16位 15m07 (+2.3)
経営学部 スポマネ学科 2年 斉藤 勇太 (作新学院)
 
女子100m 予選 3着 12秒10 (+1.1) 予選通過
女子100m 準決勝 5着 12秒00 (+2.3) B決勝へ
女子100m B決勝 8着 12秒56 (+0.2)
経営学部 経営学科 4年 小寺 美沙季 (宇都宮清陵)
 
女子 100mH 予選 2着 14秒17 (-0.6) 予選通過
女子 100mH 準決勝 6着 13秒97 (+1.9) 準決勝敗退 ※作新学院大学新記録 日本選手権B標準突破
経営学部 スポマネ学科 3年 沼沢 美季 (國學院栃木)
 
女子 三段跳び 決勝 25位 11m80 (+2.4) 
経営学部 スポマネ学科 3年 増田 桃華 (日立商業)
 
※ コメント
 
全日本インカレの前哨戦である学生個人選手権に本学より過去最多の7名が参加しました。全国初出場の学生もいましたが、トラック種目では全員が予選を突破しその中でもベストを出した学生もおり、全国で戦える力がついてきていることが実感できた大会になりました。日本インカレでは上位入賞を目指して今後の大会でさらに記録を伸ばしていきたいと思います。