作新学院大学からのお知らせ

スポーツマネジメント推進センターシンポジウムを開催しました

スポーツマネジメント推進センターシンポジウムを開催しました
(最終更新日:2015/11/02)
  • 写真+本文
    パネルディスカッションの様子。写真左から大竹氏、佐藤氏、太田経営学部長、関根講師

 
10月27日(火)、本学スポーツマネジメント推進センター主催シンポジウムが開催されました。
テーマは「地域活性化に寄与する公共施設のあり方とは ~PFIによるスポーツ施設整備の可能性~」。民間の知恵を活用してスポーツ施設を整備するPFI(Private Finance Initiative)という手法に着目し、全国各地や栃木県の事例を紹介しながら、スポーツ施設整備の可能性や課題を展望しました。
 
◆基調講演
PFIの有効活用による地域活性化
講師:大竹 弘和 氏(神奈川大学人間科学部教授)
 
◆パネルディスカッション
栃木県におけるスポーツ施設整備のあり方を考える
< パネリスト >
大竹 弘和 氏(神奈川大学人間科学部教授)
佐藤  淳 氏(株式会社あしぎん総合研究所 経営サポート部 主任研究員)
太田  正(作新学院大学経営学部長)
< コーディネーター >
関根 正敏(作新学院大学経営学部講師)
 

  • 写真3点
    大竹氏による基調講演
  • 写真3点
    パネルディスカッション
  • 写真3点
    大竹氏(写真左)と佐藤氏(写真右)

 

  • 写真3点
    太田経営学部長
  • 写真3点
    コーディネータを務める関根講師
  • 写真3点
    閉会の挨拶をする小山センター長