作新学院大学からのお知らせ

公開会議「9.10関東・東北豪雨災害を検証する」開催レポート

公開会議「9.10関東・東北豪雨災害を検証する」開催レポート
(最終更新日:2015/11/02)
  • 写真+本文

 
 10月26日(月)、作新学院大学 減災・リスクマネジメント推進センター会議「9.10関東・東北豪雨災害を検証する ~各界からの報告と討論~」が本学において開催されました。今後の防災・減災に活かしていくために、本会議は一般に公開され、市民や報道関係者ら約60名が参加しました。
 
 油川洋センター長がコーディネーターを務め、去る9月10日の関東・東北豪雨災害について、同推進センターのメンバーを中心に7名が各組織の対応について報告。行政、防災士、医療、自衛隊、警備会社、メディア、教育機関等、様々な立場から報告があり、支援活動を含む課題や教訓を交えながら、実感のこもった臨場感のある発表が行われました。
 
【報告者】
◆平成27年9月関東・東北豪雨による被害について
 琴寄行雄 氏(栃木県県民生活部危機管理課長/同推進センター企画運営委員)
◆『「関東・東北豪雨」に伴う出水及びボランティア活動』
 稲葉茂 氏(NPO法人栃木県防災士会理事長/作新学院大学客員教授/同推進センター副センター長)
◆関東・東北豪雨災害の救護活動等について 
 藤田和則 氏(日本赤十字社栃木県支部事務局長/同推進センター企画運営委員)
◆関東・東北豪雨災害における自衛隊の派遣活動の概要
 小林栄樹 氏(自衛隊栃木地方協力本部長)
◆台風18号に伴う記録的豪雨への対応
 関口直 氏(北関東綜合警備保障株式会社機械警備運用部兼技術部部長)
◆災害時のラジオのあり方
 福嶋真理子 氏(CRT栃木放送アナウンサー(気象予報士・防災士)/ 同推進センター企画運営委員)
◆ボランティア体験から振り返る作大資源の可能性
 牧裕夫(作新学院大学人間文化学部教授(臨床心理士) /同推進センター副センター長)
 

  • 写真3点
    琴寄行雄氏
  • 写真3点
    稲葉茂氏
  • 写真3点
    小林栄樹氏(写真中央)

 

  • 写真3点
    藤田和則氏による発表
  • 写真3点
    関口直氏による発表
  • 写真3点
    福嶋真理子氏

 

  • 写真3点
    各報道機関も注目
  • 写真3点
    牧裕夫教授
  • 写真3点
    参加者から会議の感想が聞かれました