作新学院大学からのお知らせ

橋立特任教授が国交省の有識者アドバイザーに

橋立特任教授が国交省の有識者アドバイザーに
(最終更新日:2015/06/11)


本学の橋立達夫特任教授が国土交通省主催の首都圏広域地方計画改訂に関する委員(有識者アドバイザリー委員)に就任されました。
本日、橋立先生より、地域協働広報センターに以下のような情報の提供がありましたのでお知らせいたします。
 
協議会において「地域を支える担い手の育成」の事例として高知大学 地域協働学部の事例が紹介されました。地域の持続可能な発展のために、地方大学の果たす役割は重く、地方創生事業にかかわる人々からも、地域と協働する大学が注目を集めています。
 
作新学院大学も、栃木県に根差した大学として、積極的に地域との協働に取り組み、地域に必要とされる大学をめざして行く必要があるでしょう。なお、協議会資料の閲覧を希望される方は、橋立先生にお声掛け下さい。(中央研究棟3階 橋立研究室)

  • 本文

首都圏広域地方計画改定に関する有識者懇談会等規約➔こちらをご覧ください