作新学院大学からのお知らせ

本学職員の吉原未来さんが水泳競技大会で金メダルを獲得しました

本学職員の吉原未来さんが水泳競技大会で金メダルを獲得しました
(最終更新日:2019/06/18)
  • 写真と本文
  • 写真と本文

2019年6月2日(日)に宮城県仙台市で開催された「第29回東北身体障がい者選手権水泳競技大会」において、本学職員の吉原未来さん(図書情報課)が、水泳女子50m背泳ぎで大会新記録で金メダルを獲得し、船田理事長に報告をしました。また、とちぎテレビの番組「とちぎウェルスポPlus」において、吉原さんの仕事内容とプールでの練習風景の取材があり、6月21日(金)午後6時からの番組の中での放送を予定しています。この番組は、県内で頑張る障がいアスリートの方々を取り上げ、障がい者と健常者の橋渡しをして「皆でより良い社会、住みやすい社会を作ろう」との目的で始めたものです。皆さんぜひ、ご覧ください。

  • 取材風景
    とちぎテレビ取材風景①
  • 取材風景
    とちぎテレビ取材風景②
  • 取材風景
    とちぎテレビ取材風景③

 

吉原未来さんのコメントみなさん、いつも応援ありがとうございます。この度、初めて大会新記録を樹立することができました。またテレビ取材はとても緊張しましたが、自分自身を振り返るすばらしい機会となりました。ぜひ放送をご覧ください。