経営学部

経営学部の教員免許取得

経営学部の教員免許取得

教員をめざす学生への支援
 作新学院大学・作新学院女子短期大学部では、現在多角的な側面からの深い人間理解と幅広い教養を基礎として、確固とした専門的知識とキャリア意識をもって主体的に考え、行動できる有能な教員を育成していくことを目指し、学校現場のニーズに即した多様な教員免許の取得を可能にしています。
 教職実践センターは、大学及び女子短期大学部幼児教育科の教職課程の実践的中心として位置づけられており、教員免許状の取得と教員採用試験合格を目指して具体的な計画が立てられ、学生が安心して学び続けられる体制が整備されています。
作新学院大学 教職実践センターはこちら
 
採用試験や実習の準備に!
「すらら 自立学習応援プログラム」はこちら
 


作新学院大学 経営学部で取得できる教員免許

教員免許
高等学校教諭一種免許状(商業)


必要科目と単位数(2019年度入学者)

 

分類本学における開講科目単位数履修
開始
年次
備考
必修選択
必修
選択

教科及び教科の指導法に関する科目

 

  
教科に関する専門的事項 経営学総論A 2     1 (商業の関係科目)
経営学総論B 2     1 必修を含め
20単位以上修得
経営管理論A 2     2
経営管理論B     2 2
現代企業論A 2     2
現代企業論B     2 2
経営組織論A     2 2
経営組織論B     2 2
マーケティング論A 2     2
マーケティング論B     2 2
経営情報論A     2 2
経営戦略論     2 2
会計学総論A 2     1
財務諸表論A     2 2
財務諸表論B     2 2
管理会計論     2 2
簿記論A     2 2
原価計算論     2 3
金融論 2     2
コーポレート・ファイナンス     2 2
企業と法A     2 2
企業と法B     2 2
経営工学     2 3前
情報システム基礎 2     2
インターネットビジネス論     2 3
プログラミング演習2     2 2
職業指導A 2     2 (職業指導)
職業指導B 2     2
各教科の指導法(情報機器及び教材の活用を含む。)   商業科教育法1 2     2

必修4単位

商業科教育法2 2     2

教育の基礎的理解に関する科目等

教育の基礎的理解に関する科目等 教育原理(商) 2     1 必修26単位
教職論(商) 2     1
教育の制度と社会(商) 2     2・3
教育心理学(商) 2     1
特別支援教育基礎(商) 1     1・2
教育課程論(商) 2     2

道徳、総合的な学習の時間等の指導法

及び生徒指導、教育相談に関する科目 

総合的な学習に関する指導法(商) 2     2・3・4
特別活動の指導法(商) 2     3
教育方法論(商) 2     2・3
生徒指導と進路指導(商) 2     2・3
教育相談(商) 2     3

教育実践に関する科目

教育実習事前事後指導(商) 2     4
高等学校教育実習 2     4
教職実践研究(商) 2     3
教職実践演習(商) 2     4

大学が独自に設定する科目

最低履修単位を超えて履修した「教科及び教科の指導法に関する科目」又は「教育の基礎的理解に関する科目等」について、合わせて12単位以上を修得

免許法に定められた科目

憲法入門 2     1

必修10単位

スポーツ科学実技A1 1     1
スポーツ科学実技A2 1     1
健康・スポーツ概論1 2     1
英語A1(文法・語彙) 1     1
英語B1(コミュニケーション) 1     1
コンピューターリテラシー1 2     1

(注意)表に示す「必修」「選択必修」「選択」とは、免許取得のための区分であり、卒業所要単位の区分とは異なります。



必要科目と単位数(2016~2018年度入学者)

 

分類本学における開講科目単位数履修
開始
年次
備考
必修選択
必修
選択
教科に関する科目 経営学総論A 2     1 (商業の関係科目)
経営学総論B 2     1 必修を含め
20単位以上修得
経営管理論A 2     2
経営管理論B     2 2
現代企業論A 2     2
現代企業論B     2 2
経営組織論A     2 2
経営組織論B     2 2
マーケティング論A 2     2
マーケティング論B     2 2
経営情報論A     2 2
経営戦略論     2 2
会計学総論A/会計学総論 2     1
財務諸表論A     2 2
財務諸表論B     2 2
管理会計論/管理会計論A     2 2
簿記論A/簿記論     2

2

原価計算論     2 3
金融論 2     2
コーポレート・ファイナンス     2 2
企業と法A     2 2
企業と法B     2 2
経営工学     2 3
情報システム基礎 2     2
インターネットビジネス論     2 3
プログラミング演習2     2 2
職業指導A 2     2 (職業指導)
職業指導B 2     2
教科又は教職に関する科目 「教科又は教職に関する科目」又は最低修得単位数を超えて履修した「教科に関する科目」「教職に関する科目」について、合わせて16単位以上修得
免許法に定められた科目 憲法入門 2     1 必修10単位
スポーツ科学実技A1 1     1
スポーツ科学実技A2 1     1
健康・スポーツ概論1 2     1
英語B1 1     1
英語B2 1     1
コンピュータリテラシー1 2     1
教職に関する科目 教職論(商)/教職論(中・高) 2     1 必修27単位

教育原理(商)

/教育原理(中・高)

2     1

教育心理学(商)

/教育心理学(中・高)

2     1

教育の制度と社会(商)

/教育の制度と社会(中・高)

2     2・3 

教育課程論(商)

/教育課程論(中・高)

2     2
商業科教育法1 2     2
商業科教育法2 2     2

特別活動の指導法(商)

/特別活動の指導法(中・高)

2     3

教育方法論(商)

/教育方法論(中・高)

2     2・3

生徒指導と進路指導(商)

/生徒指導と進路指導(中・高)

2     2・3

教育相談(商)

/教育相談(中・高)

2     3
高等学校教育実習 2     4

教育実習事前事後指導(商)

/教育実習事前事後指導(中・高)

1     4

教職実践研究(商)

/教職実践研究(中・高)

    2 3

教職実践演習(商)

/教職実践演習(中・高)

2     4

(注意)表に示す「必修」「選択必修」「選択」とは、免許取得のための区分であり、卒業所要単位の区分とは異なります。


 
2019年度 高等学校教諭一種免許状(商業)の関連科目と担当教員

高等学校教諭一種免許状(商業)
経営学総論A・B/現代企業論A/会計学総論A/企業と法A・B 前橋 明朗
経営管理論A・B/現代企業論B 周 楊華
経営組織論A 山下 裕介
マーケティング論A・B 今井 秀之
経営情報論A 樋口 徹
経営戦略論 那須野 公人

会計学総論A/管理会計論/原価計算論/職業指導A・B/商業科教育法1・2/教育実習事前事後指導(中・高)

杉本 育夫
会計学総論A(中級)/財務諸表論A・B/簿記論A 中川 仁美
財務諸表論A・B/簿記論A 森 亮太
金融論/コーポレート・ファイナンス 天尾 久夫
経営工学/情報システム基礎/プログラミング演習2/教育実習事前事後指導(中・高)/高等学校教育実習 荻原 明信
教育原理(商)/教育の制度と社会(商) 中村 清
教育原理(中・高)/教職実践研究(中・高) 渡邊 弘
教職論(商)/教育課程論(商) 増渕 幸男

教育の制度と社会/教育課程論(中・高)/教育方法論(中・高)

川原 健太郎
教育心理学(商)/教育心理学(中・高)/教育相談(中・高)/教職実践演習(中・高) 西谷 健次
特別支援教育基礎(商) 野村 勝彦
特別活動の指導法(中・高)/教育方法論(商)/教育実習事前事後指導(中・高) 小林 千枝子
生徒指導と進路指導(商)/生徒指導と進路指導(中・高)/教育実習事前事後指導(中・高)/教職実践演習(中・高) 木村 直人
教職実践研究(中・高) 九津見 幸男
憲法入門 池村 好道
スポーツ科学実技A1・2

福田 将史

笠原 彰

相馬 聡

斉藤 麗

健康・スポーツ概論1 福田 将史
英語A1(文法・語彙)

木村 克彦

原田 明子

安齋 薫

渡部 文子

英語B1(コミュニケーション)

クイン・マシュー

スミス・クリス

コンピュータリテラシー1

樋口 徹

荻原 明信

高橋 秀行

山下 裕介

小林 育斗

 


教員をめざす教職課程取得学生のためのきめ細やかな支援
 1. 教員採用試験関係
 2. 地域学校との連携
 3. 教育実習関係
 4. 各種研究会への積極的参加
 5. 授業相談
 6. 進路、就職相談
 7. 自学自習の学習環境の提供
 
作新学院大学 教職実践センターはこちら