地域連携

減災・リスクマネジメント推進センター 事業計画の概要

減災・リスクマネジメント推進センター 事業計画の概要

 
事業計画の概要
 各部会の活動として予定する事業計画(事業項目)は次のとおりです。なお、実際には開設後の協議により具体的な事業内容を含めて確定いたします。
 
⑴調査・研究・提言
①リスクマネジメント概念の整理と提言
 リスクマネジメント(危険管理)とクライシスマネジメント(危機管理) との関係を概念整理し、現在、高度に理論化された企業組織におけるリスクマネジメント概念を減災におけるリスクマネジメントに応用する方途を見出し・提言する。
②リスクコミュニケーションに関する調査・研究
 リスクを適切にマネジメントできる減災力を高めていくためには、地域社会を構成する各主体が必要な情報と理解を共有し協働することが不可欠となるが、そうしたリスクコミュニケーションに関する活動や仕組みのあり方について調査・研究・提言する。
③減災・リスクマネジメントに関する講演会等の開催
 県内外から有識者や実務家・専門家を招き、学生や一般市民を啓発する講演会を企画する。また、公開授業を含む教育プログラムを研究・開発し、その継続的な実施を図る。
 
⑵減災訓練・人材育成
①各種の実践的な訓練・演習・講習の実施及び支援
 DIG・HUG の図上演習、避難訓練、救命講習等を実施するとともに、それらの出張指導等の支援を行う。
②防災・減災の地域リーダーの育成及び防災・減災教育の推進
 防災士資格取得講座を開催するとともに、教員免許状更新講習等を通じ学校教育における防災・減災教育の推進に寄与する。
③減災副読本・DVD の制作
 栃木県のヒーロー・キャラクター“ダイジ” とのコラボにより減災副読本・DVD を制作し、県民の防災・減災意識の向上を図る。
④「心身のケア」支援に関する事業
 発災から復興に至るまで、被災者の「心のケア」と「身体のケア」について、関係各機関・団体と連携し各種の支援事業を進める。
 
⑶プランニング支援
①地域防災・減災計画の策定支援
 防災計画の策定から有事のときの実行までを視野に置いた、“実効性のある計画” づくりをめざして、地域支援の方策を検討し、地域への普及啓発を図る。
②事業継続計画(BCP)の策定支援
 栃木県においては中小企業のBCP策定率が極めて低い実態を踏まえ、その策定の促進に向けて実情の把握や情報交換を含め各種の支援を行う。