経営学部

カリキュラム・シラバス

カリキュラム・シラバス

 

  • カリキュラム・シラバス検索

経営学部卒業要件単位数(124単位)
■経営学科の卒業要件単位数(124単位)
(1)共通教育科目は、必修を含め40単位以上(必修22単位 選択必修4単位)
(2)専門教育科目の学部共通科目は、必修を含め40単位以上(必修18単位)
(3)専門教育科目(学部共通科目を除く)は、経営学科科目とゼミナールから必修を含め44単位以上(必修12単位)
 
■スポーツマネジメント学科の卒業要件単位数(124単位)
(1)共通教育科目は、必修を含め40単位以上(必修22単位 選択必修4単位)
(2)専門教育科目の学部共通科目は、必修を含め40単位以上(必修18単位)
(3)専門教育科目(学部共通科目を除く)は、スポーツマネジメント学科科目とゼミナールから必修を含め44単位以上(必修18単位)
 
  ⇒シラバス検索・閲覧方法
 

科目授業科目
共通教育科目 初期導入教育科目 ●基礎ゼミナール1・2
リテラシー教育科目 ●英語A1~A4●英語B1~B4●日本語表現法1・2●コンピュータリテラシー1・2●キャリアデザイン1・2●インターンシップA・B●スポーツ科学実技A1・A2・B・C●日本語A1~A4(留学生用)●日本語B1~B4(留学生用)
教養教育科目 ●哲学●心理学●歴史学●文学●デザイン論●憲法入門●マスコミ論●数学●科学・技術論●健康・スポーツ概論1
●環境論●統計学1・2●現代社会の諸問題A~C●ジェンダー論●情報と社会●とちぎ学●日本事情A・B
●自主科目A~C●海外研修A~D
●初級ドイツ語1・2●中級ドイツ語1・2●初級フランス語1・2●中級フランス語1・2●初級中国語1・2●中級中国語1・2●初級韓国語1・2●中級韓国語1・2●英語C1・C2●英語D1・D2●英語E1・E2
学部共通科目 ●経営学総論A・B●経済学総論●会計学総論●経営管理論A●現代企業論A●経営戦略論●公共経営論A●マーケティング論A●ヒューマンリソース・マネジメントA●ベンチャー起業論●グローバル経営論●財務諸表論A●金融論●経営情報論A●情報の収集と活用●地域経営論●まちづくり論●生涯スポーツ論●栃木県の企業●アグリビジネス論●プロジェクトマネジメント基礎●企業と法A・B●統計処理入門●ビジネスイングリッシュA・B●職業指導A・B●経営実践講座●フィールドワークA・B
専門教育科目 経営学科 経営学科共通科目 ●企業経営史A●経営組織論A●企業の社会的責任(CSR)論●企業倫理●コーポレート・ガバナンス●コーポレート・ファイナンス●財務諸表論B●管理会計論A●経営分析論●経営情報論B●情報政策論●情報社会の法制度●公共経営論B●公共政策論●市民参加論●観光概論●環境マネジメント●ニューツーリズムマネジメント
ビジネスマネジメントコース科目 ●企業経営史B●経営管理論B●現代企業論B●経営組織論B●生産システム論●ヒューマンリソース・マネジメントB●マーケティング論B●流通論●技術経営(MOT)論●サプライチェーン・マネジメント●インターネットビジネス論
会計・情報マネジメントコース科目 ●管理会計論B●戦略管理会計論●税務会計論A・B●税法●監査論●原価計算論●簿記論●会計情報システム論●●会計実務演習●情報システム基礎●データベース概論●情報ネットワーク論●オペレーティングシステム概論●情報システム設計●経営工学●マルチメディアと情報社会●プログラミング演習1~3
コミュニティーマネジメントコース科目 ●公共ガバナンス論●財政マネジメント論●公民パートナーシップ論●地域福祉論●公益事業論●栃木地域政策研究●コミュニティビジネス論●NPOマネジメント論●ホスピタリティマネジメント●国際観光産業論●観光マーケティング論●地域フィールドワーク
スポーツマネジメント学科 スポーツマネジメント学科科目 ●スポーツマネジメント論●スポーツと社会科学●スポーツ政策論●スポーツマーケティング論●スポーツ産業論●スポーツビジネス論●スポーツ組織論●スポーツサービス論●スポーツ施設管理論●スポーツツーリズム●スポーツ心理学●発育発達論●スポーツマネジメント演習A・B●スポーツビジネスコーチング論A・B
ゼミナール ●研究ゼミナール1~6

※高等学校教諭免許状(商業)の取得を希望している人は、上記の開設科目以外に、教職に関する科目や教科に関する科目を履修する必要があります。

取得可能な資格・免許
●高等学校教諭一種免許状(商業) 教育職員免許状は大学を卒業し、「学士」の学位を得ることが基本的な条件となります。さらに志望する教科ごとに定められた「教科に関する科目」および「教職に関する科目」を履修し、単位を取得することで卒業と同時に取得できます。
●司書教諭資格 学校図書館の管理・運営計画を立案・実施します。また、児童や生徒に対する図書館の利用指導や読書指導、さらには教員の教材準備の協力なども行います。
●図書館司書 公立・私立の図書館で専門的職務に従事するための資格です。実際の図書館では資格を取得していない職員も多く、図書館司書と同じ仕事をしてい ますが、最近は資格を持つことが求められてきています。資格の取得には、司書教諭とは違い、教員免許は必要ありませんが、授業で図書館に関する科目の履修 は必須となります。
●スポーツリーダー 財団法人日本体育協会の「公認スポーツ指導者制度」における基礎資格として平成17年に誕生した資格です。スポーツ指導やボランティアに関する基礎的な知識を身につけ、地域におけるスポーツグループやサークルなどのリーダー的存在になります。